読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

scramble cadenza

技術ネタのガラクタ置き場

binding.pry 使ってる時に、一気にループを抜ける方法

イントロ

みんな大好き pry の話
何回も binding.pry が呼ばれる環境下で、毎回 exit を入力するのめんどいよね、という話。

サンプル

class Test
  def aaa
    binding.pry
    'aaa' 
  end
end
describe '#aaa' do
   it '1' do
     expect(test.new.aaa).to eq('1')
   end

   it '2' do
     expect(test.new.aaa).to eq('2')
   end 
end

この場合 binding.pry は 2 回、処理を停止する。

    4: def aaa
 => 5:   binding.pry
    6:   'aaa'
    7: end

exit 叩く。

    4: def aaa
 => 5:   binding.pry
    6:   'aaa'
    7: end

もう一回 exit 叩く。

あるあるですね。
こういう時、一回でプロンプトまで戻りたいわけです。

解決法

!!! or exit! or exit-program を入力する

    4: def aaa
 => 5:   binding.pry
    6:   'aaa'
    7: end

>> !!!

% # 即座に終了した!

知らなかった...